【20161204】VER.1.13.2 リリースノート

■決済情報機能追加

概要:請求先に決済手段のマスタ機能が追加され、複数の決済手段を登録する
   為に請求先部署の追加処理が不要となり、また、請求情報登録・編集時に
   決済手段を変更することが可能でございます。


ご利用をお勧めする利用企業様
・請求先に対して複数の決済手段を使い分ける利用企業様
※請求先と請求情報インポートフォーマットに同項目が追加されておりますが、
 本バージョン以前のインポートフォーマットも引き続きご利用頂けます。

<新フォーマットについて>
請求先インポート仕様書&サンプル
請求情報インポート仕様書&サンプル

決済情報について

■請求書再発行機能
概要:既に発行済みの請求書から決済手段を変更し、請求書を発行することが
   可能でございます。

ご利用をお勧めする利用企業様
・初回請求時にクレジットカード決済や口座振替等でご請求を行われた際に、
 決済失敗された請求先に対し、別の決済手段を利用し、再度ご請求を行われる
 ご利用企業様
※初回請求時から金額の変更はできません。

<請求書再発行機能について>
請求書を再発行する
請求書を一括で再発行する


■売上計上日の計上ロジック変更
概要:対象期間形式をとして「非表示」を選択した場合、サービス提供開始日に
   売上計上が行われます。

ご利用をお勧めする利用企業様
・単発の物販販売により、対象期間を表示する必要がなく、また、特定の日付で
 売上を計上する必要がある利用企業様

<売上計上ロジックについて>

売上計上日選択

 

■手動消込抽出条件追加
概要:手動消込画面の抽出条件に振込先口座を追加致しました。

ご利用をお勧めする利用企業様
・同一社名で支社ごとに複数の振込先にご入金を行う請求先がいる利用企業様