請求先をインポートする

 

※このページは「請求管理ロボ for Salesforce」では画面や挙動が異なる場合があります。ご注意ください。

 

CSVファイルにて請求先の一括登録が可能で、決済手段ごとのファイルでインポートしていただく必要が御座います。

【インポート操作手順】

請求先→請求先インポートの画面を開く。

___________01.png

①インポートする請求先の決済手段を選択

___________02.png

②インポートファイルを選択

③インポートをクリックする

___________03.png

 請求先がインポートされます。

※インポートファイルをエクセルで作成する場合、セルを文字列で入力する必要があります
 (頭に0がくる数字は認識されないため)
※請求先インポートサンプル(RP口座振替決済)のCSVファイルは顧客番号の取得と銀行コード、支店コードの変更が必要です。

 

【インポート結果表示】
以下の画像のようにインポートにより 追加した件数、更新した件数、失敗した件数 が表示されます。
成功したデータは請求先として登録されます。

___________04.png

【インポートに失敗した場合】
以下の画像のように失敗したデータは「ファイルダウンロード」の「エラー l ログ」から
その結果を知ることができます。

___________05.png

「エラー」をクリックすると、エラーが生じた対象のデータのみCSVファイルがダウンロードできます。
「ログ」をクリックすると、どんなエラーが生じたのかを確認することができます。

■注意事項
・クレジットカードの決済情報を登録更新する場合
 請求先エクスポートしていただいたデータの「クレジットカード登録方法」はすべて「2:登録用メールを送付」と
なった状態でエクスポートされます。
 そのため、決済情報のみ編集してそのままインポートしますと、自動的にインポートした請求先へクレジットカード登録用メールが送付される仕様となっております。
 お手数では御座いますが、クレジットカード登録用メールの送付を希望されない場合は
「クレジットカード登録方法」の項目を「1:後で登録」に変更頂きますようお願いいたします。

 

請求先インポート仕様書&サンプル