Ver1.16 移行手順:見積機能で使用する項目およびボタンの追加

◆移行作業対象
見積機能が関連するオブジェクトのページレイアウトに項目およびボタンを追加
(任意修正)

★対象オブジェクト:取引先、請求先部署、請求元部署、請求元担当者、商談
1.取引先
・ページレイアウトに以下の項目を追加
住所(請求先)

1-1.オブジェクトマネージャより、取引先オブジェクトを選択し、ページレイアウトより請求管理ロボ 取引先レイアウトをクリック

mceclip3.png

1-2.ページレイアウト画面より、セクションを追加し「見積書利用住所情報」とする。
※セクション名は任意のもので問題ありません。

mceclip4.png

1-3.住所(請求先)をセクション内に追加し、[保存]をクリック

mceclip6.png


2.請求先部署
・ページレイアウトに以下の項目を追加
請求書テンプレート

2-1.オブジェクトマネージャより、取引先オブジェクトを選択し、ページレイアウト より請求管理ロボ請求先部署(直接契約顧客)レイアウトをクリック

mceclip7.png

2-2.ページレイアウト画面より、請求書テンプレートをセクション内に追加し、[保存]をクリック

mceclip8.png

※レコードタイプ:販売代理店を利用されている場合、上記の作業を「請求管理ロボ 請求先部署(販売代理店)レイアウト」に対しても実施していただきます。

 

3.請求元部署

・ページレイアウトに以下の項目を追加
送付元会社名・送付元電話番号・送付元郵便番号・送付元FAX・送付元住所1(都道府県)・送付元住所2(市区町村番地)・送付元住所3(町名・番地)

3-1.オブジェクトマネージャより、請求元部署オブジェクトを選択し、ページレイアウトより請求管理ロボ 請求元部署レイアウトをクリック

mceclip9.png


3-2.ページレイアウト画面より、セクションを追加し「見積書送付元企業情報」とする。
※セクション名は任意のもので問題ありません。

mceclip10.png

3-3.上記項目をセクション内に追加し、[保存]をクリック

mceclip11.png


4.請求元担当者

・ページレイアウトに以下の項目を追加
送付先役職・送付元メールアドレス

4-1.オブジェクトマネージャより、請求元担当者オブジェクトを選択し、ページレイアウトより請求管理ロボ 請求元担当者レイアウトをクリック

mceclip12.png

4-2.ページレイアウト画面より、セクションを追加し「見積書送付元担当者情報」とする。
※セクション名は任意のもので問題ありません。

mceclip13.png

4-3.上記項目をセクション内に追加し、[保存]をクリック

mceclip14.png

 

5.商談
・ページレイアウトに以下のボタンを追加
新規見積


5-1.オブジェクトマネージャより、商談オブジェクトを選択し、ページレイアウトより請求管理ロボ 商談レイアウトをクリック

mceclip15.png

5-2.ページレイアウト画面より、ボタンを選択し、新規見積をセクション内に追加し、[保存]をクリック

mceclip16.png