仕訳の更新

既に作成されている仕訳について、勘定科目名、勘定科目コード、補助科目コードを更新する場合
仕訳の更新を行うことで、既存仕訳データへ設定内容が反映可能となります。

【既存仕訳データへの反映方法】
画面上部メニューの「仕訳」→「仕訳一覧」をクリック→更新ボタンをクリック____.png


伝票日付またはデータ作成日を指定し、更新ボタンをクリックいただくと設定内容が反映されます。
データ作成日の期間を、60日以内で指定してください。
 伝票日付 :売上計上日、実際の入金日の日付が記載されます。

 データ作成日 :実際に該当の仕訳データが作成された日が記載されます。

____2.png