商品登録機能における一部仕様変更のご案内

利用企業各位


2021年9月30日

株式会社ROBOT PAYMENT
サポートデスク課

 

商品登録機能における一部仕様変更のご案内


拝啓 貴社益々御清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃は請求管理ロボをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、ご利用頂いております請求管理ロボにおきまして、商品登録機能の仕様を一部変更いたします。

利用企業様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

敬具

■仕様変更内容
 商品登録・編集機能における補助科目の設定につきまして、選択した勘定科目に紐づく補助科目のみ設定できるよう
 仕様変更いたします。

 商品に紐づく売上高の補助科目コードを一覧として保管が必要な場合、本仕様変更前に商品エクスポートを行い、
 エクスポートファイル内にて保管くださいますようお願い申し上げます。

 ※仕様変更後は、商品に設定されている勘定科目に紐づく売上高の補助科目コードのみ出力されるため、商品毎の
  全ての売上高補助科目コードの一覧は出力できなくなります。
  なお、補助科目のデータはシステム内にて保持されているため、商品に紐づく勘定科目を切り替えることで、
  登録済みの補助科目を出力できます。

 各機能における詳細な変更内容は下記のとおりです。

<商品登録・編集画面>

 1. 商品登録、編集画面にて、勘定科目の項目にて選択された勘定科目に紐づく補助科目のみ登録、および編集できる
       よう仕様変更
いたします。(図1)
 2. 商品登録・編集を行う際、会計情報欄の『勘定科目』の項目にて、設定されている勘定科目名の入力検索ができる
  よう改修いたします。(図2)

 (図1)補助科目の設定・表示イメージ
 ※下記図では「勘定科目名:
売上高」に紐づく補助科目の設定が行われます。
 __3.png

 (図2)勘定科目の検索イメージ
 __2.png


<CSVエクスポートおよびインポート> 
・商品エクスポート/インポートにて、売上高補助科目コードのヘッダ項目を1列のみとし、選択された勘定科目に紐づく
 売上高補助科目のみ設定できるよう仕様変更いたします。(図3)
 ※売上高補助科目コードの名称は「売上高補助科目コード」で統一され、売上高勘定科目の設定状況に関わらず、
  上記項目の1列のみ表示されます。

 例)ある商品に、売上高2の勘定科目を設定し、補助科目に「立替金」と設定する場合
 <CSVファイルでの入力>
 売上高勘定科目コード:4102
 売上高補助科目コード:立替金
 上記により、4102(売上高2の勘定科目コード)に紐づく売上高の補助科目コードが設定されます。

 ※CSVファイル内における売上高勘定科目コードに指定する値は下記仕様書をご確認ください。
  商品インポート仕様書&サンプル

(図3)CSVファイル内における「売掛補助科目コード」の表示イメージ
__.png

 

対象となる利用企業様
 商品登録機能をご利用の企業様


■仕様変更予定日時
 2021年10月14日(木)午前9時頃

 

以上

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ROBOT PAYMENT
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
TEL 03-4405-0962(カスタマーサポート直通)

業務時間のご案内
TEL:平日9:00~18:00まで(12:00~13:00を除く)
MAIL:平日休日問わずお送りください。
    御対応は翌営業日までにご返信させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━