【2021年5月分】Ver1.56.0~1.56.4リリースノート

Ver1.56.2(2021/05/20)
■仕様変更
<メール設定本文の文字制限改修 
請求管理ロボのメール送付機能にて、入力できる文字制限を下記の通り改修いたしました。

本文内における入力可能文字数合計の上限:5,000文字まで(スペース、タグ含む)
  1行内における入力可能文字数の上限:300文字まで(スペース、タグ含む)

▼メール設定をする
https://keirinomikata.zendesk.com/hc/ja/articles/201462759


<消込結果に消込手段「入金確認済み」を追加
 
入金を確認済みとした場合、消込結果にて消込手段「入金確認済み」として確認できます。
各機能における詳細な変更内容は下記のとおりです。

消込結果画面・消込結果明細画面
  消込結果画面、消込結果明細画面にて消込手段「入金確認済み」の消込結果を確認できます。
  ※条件設定パネルより消込手段「入金確認済み」を指定して表示することも可能です。
__1.png

●CSVエクスポート
  消込結果エクスポート、消込結果明細エクスポートにて、消込手段「入金確認済み」の消込結果を出力できます。
  ※エクスポート時の指定条件にて、消込手段を「入金確認済み」と指定して抽出することも可能です。

●API
  消込結果参照 /api/v1.0/clearing/search
   リクエストおよびレスポンスのパラメータ「clearing_method(消込手段)」に
   「201:入金確認済み」を追加しました。
  ・消込結果明細参照 /api/v1.0/clearing_detail/search
 リクエストおよびレスポンスのパラメータ「clearing_method(消込手段)」に
   「201:入金確認済み」を追加しました。

 

Ver1.56.4(2021/05/27)
■仕様変更
<API>
入金参照 /api/v1.0/payment/search
 リクエストおよびレスポンスのパラメータに「sort」を追加し、検索順序を指定して返却できるよう
 仕様変更いたしました。
    ※「sort」パラメータ省略時はpayment_id(入金ID)の昇順で返却されます。