【重要】勘定奉行連携の出力仕訳フォーマット仕様変更に関するご案内

加盟店各位

拝啓 貴社益々御清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃は請求管理ロボをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、ご利用頂いております請求管理ロボにおきまして、
勘定奉行連携の出力仕訳フォーマットの仕様を変更いたします。
加盟店様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

                                          敬具

                   記

■対象範囲
・請求管理ロボ「仕訳連携機能(勘定奉行)」をご利用いただいております加盟店様

■仕様変更内容
・請求管理ロボから出力される仕訳データのフォーマットの仕様変更
 概要:摘要欄に請求書番号を出力いたします。

 【現行仕様】
 項目名 : 摘要
 受入記号:CSJS100
 出力値 :空白(例:   )

 【修正後仕様】
 項目名 : 摘要
 受入記号:CSJS100
 出力値 :請求書番号(例:201811-ROBOTPAYMENT-1)
      ※請求書番号は下記形式で自動で記載されます。
       請求書を作成した年月(YYYYmm)-請求先コード-月毎の連番

 ※摘要欄に請求書番号の記載が必要ない場合は、会計ソフト連携時に削除をお願い致します。

■仕様変更日時
2018年11月末を予定


【本件に関するお問い合わせ先】
  Mail:support@billing-robo.jp

ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。