カスタム項目

自社で管理している独自の項目を請求管理ロボの項目として追加し、管理することができます。

メニュー → 設定 → カスタム項目一覧____2018_10_01_16_49.png

 

カスタム項目を登録するにはカスタム項目一覧画面右上の「カスタム項目登録」ボタンをクリックします。

__________________.png

 

必要情報を入力し、登録をします。

__________2018-10-01_17.50.41.png

 

カスタム項目対象に指定した登録画面でカスタム項目が入力できるようになります。

________________.png

<仕様>

■入力項目

 ●カスタム項目対象
 現在、「請求情報・商品」を対象に追加することができます。
 今後、「請求先」「請求先部署」の対象を追加予定です。

 ●カスタム種目種別
  現在、「テキストボックス」形式を選択できます。
  今後、「テキストエリア」「日付形式」「ラジオボタン」「チェックボックス」
  「ドロップダウンリスト」等を順次追加予定です。

 ●カスタム項目必須フラグ
   チェックONにすると、入力時必須項目となります。

 

■カスタム項目の反映について

 ●カスタム項目対象が「請求情報・商品」の場合

 ・登録
       登録済みの商品・請求情報・請求書未発行の売上に、登録したカスタム項目が反映されます。

 ・編集
       編集したカスタム項目の内容が、
  登録済みの商品・請求情報・請求書未発行の売上に紐づくカスタム項目に反映されます。

 ・削除
       削除対象のカスタム項目に紐づく
  登録済みの商品・請求情報・請求書未発行の売上のカスタム項目データがすべて削除されます。
       なお、登録・編集・削除の全てにおいて、
  請求書明細および請求書発行済みの売上データには反映されません。

 

■請求情報登録後の挙動

 ●売上
    売上発行をすると、売上にカスタム項目が登録されます。
    請求書の発行日まで、売上編集にてカスタム項目の変更ができます。
    請求書が発行されると、売上編集での変更はできません。
 ●請求書
  請求書発行をすると、請求書明細にカスタム項目が登録されます。
     請求書明細編集での変更はできません。

■制限

 ●登録可能レコード数は1カスタム項目対象につき30レコードです。

 ●カスタム項目登録後は「カスタム項目対象」と「カスタム項目種別」の変更は不可です。