請求情報インポート仕様書(テキスト)

◆インポートデータの基本仕様◆

請求管理ロボには、下記のような仕様でファイルを作成しインポートしてください。
» 使用可能文字コード:Shift-JIS
» 使用可能文字範囲:
   ⚫ JIS第一水準、第二水準
  ⚫ NEC特殊文字 win版
  ⚫ NEC選定IBM拡張文字
   ⚫ IBM拡張文字
» 項目区切り文字:カンマ区切り
» レコード終端の改行コード:CRLF
» インポート可能上限数:10000件
 ※2019年5月16日のリリースよりインポート上限件数が、1000件から10000件へ変更されました。
» 一行目には項目名を入力してください。
 ※ヘッダー項目名でデータの判別を行います。
» 各項目の両端はダブルクォーテーション(“”)で囲ってください

データの不備等によりエラーが生じた場合は、
処理を中断せずに正常なデータのみインポートされます。
インポートできなかったデータとエラー内容がファイルに出力されますので、
エラー箇所を修正し再度インポートしてください。

No 項目名 必須 属性 制限 説明

1

請求情報番号 任意

半角数字

20桁 空白の場合、新規登録されます。
既に登録済みの請求情報コードの値を入力すると、該当の請求情報が更新されます。
2 請求先コード 必須 半角英数 20桁 請求情報を登録する請求先の
請求先コードを入力してください。
3 請求先部署番号 任意 半角数字 26桁 請求情報を登録する請求先部署の請求先部署番号を入力してください。
※請求先部署番号か請求先部署コードのどちらかをご指定ください。
4 請求先部署コード 任意

半角英数

20桁  請求情報を登録する請求先部署の請求先部署コードを入力してください。
※請求先部署番号か請求先部コードのどちらかをご指定ください。
5 商品コード 任意  半角英数  20桁  請求情報に含まれる商品の商品コードを入力してください。 
6 請求タイプ 特殊①  半角数字  1桁  請求タイプに応じて0~2を入力してください。
0:単発
1:定期定額
2:定期従量 
7 請求方法 特殊②  半角数字  1桁  請求方法に応じて0~6を入力してください。
0:送付無し
1:自動メール
2:手動メール
3:自動郵送
4:手動郵送
5:自動メール+自動郵送
6:手動メール+手動郵送
8 繰返し周期 特殊①   半角数字 60まで

請求の繰り返し周期を入力してください。(1以上)
(単発の場合は、値を入力しないでくだい。)

9 繰返し周期単位  特殊①   半角数字 1桁 

請求の繰り返し周期の単位を入力してください。1:月
(単発の場合は、値を入力しないでくだい。)

10 サービス提供開始日  必須 半角英数 YYYY/MM/DD  西暦年/月/日の形式でサービス提供開始日を入力してください。 
11 繰り返し回数 特殊①  半角数字  2桁

請求の繰り返し回数を入力してください。0の場合に繰返し回数が設定されません。
また、新規登録時は上限値は60まで、更新時は現在の繰返し回数+60回、
または0(制限なし)となります。
(単発の場合は、1を入力してください。)

12 対象期間形式  特殊①  半角数字  1桁 

対象期間形式に応じて0~3を入力してください。

0:◯年◯月分
1:◯年◯月◯日分
2:◯年◯月~△年△月
3:◯年◯月◯日~△年△月△日
99:非表示

13 対象期間  特殊①  半角数字  60まで 

対象期間形式が、「〇年〇月~△年△月」と「〇年〇月◯日~△年△月△日」の場合のみ、対象期間を入力してください。

14 対象期間単位  特殊①  半角数字  1桁 

対象期間形式が、「〇年〇月◯日~△年△月△日」の場合のみ、対象期間単位を入力してください。
0:日(※現在ご利用できません)
1:月

15 基準  特殊① 半角数字 1桁   

対象期間形式が「◯年◯月~△年△月」と「◯年◯月◯日~△年△月△日」の場合のみ基準を入力してください。
0:対象期間開始日
1:対象期間終了日

16 売上計上日_月  任意 半角数字  3桁 

売上計上日について、基準からの月数を入力してください。
入力可能値:-60~60
※売上計上日を変更する場合のみ入力してください。
例)-1:前月
    0:当月
  60:60ヵ月後

17 売上計上日_日  任意  半角数字 2桁 

売上計上日の日を入力してください。
※売上計上日を変更する場合のみ入力してください。
1:1日
2:2日

30:30日
99:末日

18 請求書発行日_月 特殊② 半角数字  3桁 

請求書発行日について、基準からの月数を入力してください。
入力可能値:-60~60
例)-1:前月
  0:当月
  60:60ヵ月後

19 請求書発行日_日  特殊②  半角数字  2桁 

請求書発行日の日付を下記から選択し入力してください。
1:1日
2:2日
 ︙
30:30日
99:末日 

20 請求書送付予定日_月  特殊②  半角数字  3桁 

請求書送付予定日について、基準からの月数を入力してください。 
入力可能値:-60~60
例)-1:前月
  0:当月
  60:60ヵ月後

21 請求書送付予定日_日  特殊②  半角数字  2桁

請求書送付予定日の日付を下記から選択し入力してください。
1:1日
2:2日
 ︙
30:30日
99:末日 

22 決済期限_月  特殊②  半角数字  3桁 

決済期限について、基準からの月数を入力してください。 
入力可能値:-60~60
例)-1:前月
  0:当月
  60:60ヵ月後

23 決済期限_日  特殊②  半角数字  2桁 

決済期限の日付を下記から選択し入力してください。
1:1日
2:2日
 ︙
30:30日
99:末日

24 決済情報番号  任意  半角数字  18桁  決済情報番号を入力してください。
25 決済情報コード  任意  半角英数  20桁  決済情報コードを入力してください。 
26 請求書テンプレート  特殊②  半角数字  20桁 

請求書テンプレートの値を入力してください。
10000:基本テンプレート
10010:シンプル 

27 請求元担当者コード  任意  半角英数  20桁  請求元担当者コードを入力してください。 
28

文章パターンコード

任意  ー  ー  値を設定しても何も反映されません。 
29 払込票有効期限_月 任意  半角数字 3桁 

コンビニ払込票(ハガキ)、その他コンビニ払込票を利用しており、決済期限と異なる値を指定する場合に入力してください。
払込票有効期限について、基準からの月数を入力してください。 入力可能値:-60~60
※払込票有効期限を変更する場合のみ入力してください。
例)-1:前月
        0:当月
       60:60ヵ月後 

30 払込票有効期限_日  任意  半角数字  2桁 

コンビニ払込票(ハガキ)、その他コンビニ払込票を利用しており、決済期限と異なる値を指定する場合に入力してください。
払込票有効期限の日付を下記から選択し入力してください。
※払込票有効期限を変更する場合のみ入力してください。
1:1日
2:2日


30:30日
99:末日

31 残り繰返し回数  不要  ー  ー 

値を設定しても何も反映されません。

32 残り請求金額  不要  ー  ー 

値を設定しても何も反映されません。

33 請求情報コード  任意  半角英数  20桁 

請求情報を登録する請求情報コードを入力してください。請求情報番号と請求情報コードいずれかの入力が必須です。

34 集計用商品コード  任意  制限なし  33桁 

商品ごとに集計を取る際に利用可能な項目です。ご自由に入力してください。

35 会計ソフト連携用商品コード  任意  半角英数  33桁 

会計ソフトにインポートした際に補助科目コードとして出力されるコードを入力してください。

36 商品名  特殊①  制限なし  60桁 

請求書に記載される商品名を入力してください。

37 単価  特殊  半角数字  10.4桁 

請求書に記載される数量を入力してください。請求タイプが「単発」、「定期定額」の場合は入力が必須になります。

38 数量  特殊  半角数字  6.2桁 

請求書に記載される数量を入力してください。請求タイプが「単発」、「定期定額」の場合は入力が必須になります。

39 単位  任意  制限なし 3桁  請求書に記載される単位を入力してください。
40 税区分 特殊①  半角数字  1桁 

請求書に記載される税区分に応じて0~3を入力してください。
0:外税
1:内税
2:対象外
3:非課税 

41 消費税率  特殊  半角数字  2桁 

税区分が外税または内税の場合、消費税計算のための消費税率を入力してください。
下記の税率に対応しております。
8:8%
10:10% 

42 源泉所得税設定  不要  半角数字  1桁

以下の値のみ選択可能です。
0:なし

43 備考  任意  制限なし  1036桁  1行につき60文字×17行まで入力できます。 
44 メモ  任意  制限なし  300桁 

メモを入力してください。
請求書に影響のない項目となります。
社内用メモとしてご活用ください。 

45 請求書合算キー  任意  制限なし  256桁

明細合算請求書発行条件(※3)に加え、意図的に請求書をまとめたい場合に、対象の請求情報それぞれに同じ値を設定してください。

46 カスタム項目 任意
必須
制限なし   

請求元の設定でカスタム項目を追加した場合、任意or必須項目として入力。

※特殊① 商品コードを指定してあり指定した商品で登録してある場合は任意です。
     本項目が入力されている 場合は、入力値が優先されます。

※特殊② 商品コードを指定してあり指定した商品で登録してある場合、もしくは請求先部署     
     に登録されている場合は任意です。本項目が入力されている場合は、入力値が優先されます。

    ※指定した商品、請求先部署いずれかで登録してある場合はその情報を登録します。
     どちらも登録して ある場合は請求先部署の情報を優先します。
     本項目が入力されている場合は、入力値が最優先となります。

※ 明細合算請求書発行条件(以下の条件が同じときに1つの請求書に合算されます)
  ①請求先部署 ②請求書発行日 ③請求書送付予定日 ④決済情報 ⑤決済期限 
  ⑥請求方法  ⑦請求書テンプレート ⑧請求元担当者 ⑨払込票有効期限
  ⑩請求書合算キー