決済情報を登録する(バーチャル口座)

※このページは「請求管理ロボ for Salesforce」では画面や挙動が異なる場合があります。ご注意ください。

■ 概要

請求先に「決済手段:バーチャル口座」の決済手段を登録します。

※決済手段の追加はオプションになりますので、事前に弊社へのお問い合わせが必要になります。
 ご希望の際は弊社サポート宛(support@billing-robo.co.jp)までお問い合わせください。

設定箇所
設定手順
バーチャル口座情報登録の仕様について

■ 設定箇所

請求先・請求先部署の登録時、
請求先一覧→請求先詳細の「決済情報の追加」より登録が行えます。

※バーチャル口座の決済情報を利用する場合は、
 事前に請求管理ロボへのバーチャル口座の登録が必要になります。

下記ヘルプページを参考にバーチャル口座の登録をお願い致します。
バーチャル口座をインポートする
バーチャル口座インポート仕様書&サンプル
バーチャル口座一覧

■ 設定手順

決済情報追加にて「決済手段:バーチャル口座」を選択し、決済情報を登録します。

①請求先→請求先登録を選択する

「決済手段」をバーチャル口座にします 。______________.png

②決済情報を入力する

バーチャル口座の決済情報の詳細を登録します。
振込元口座名登録後にバーチャル口座が割り振られ、請求先部署詳細でその確認が出来ます。

<項目説明>

■ 決済情報コード
 決済情報を管理するための任意のコード
 ※同一請求先内に複数の決済情報が存在する場合、ほかの決済情報に使われている決済情報コードを
  使用することが出来ません。

■ バーチャル口座番号
 請求管理ロボに登録されたバーチャル口座を選択します。
 登録手順につきましては、下記「バーチャル口座の登録・内容確認について」を 参照ください。

■ 振込元口座名義
 バーチャル口座を選択した場合、振込元口座名を登録します。
 ※登録した口座名義は自動消込時に利用します。

______________.png

■ バーチャル口座情報登録の仕様について

① 決済情報登録に選択可能であるバーチャル口座番号について

 決済情報登録画面「バーチャル口座番号」部にて、プルダウンをクリックすると未使用のバーチャル口座の一覧が表示されます。
 ※過去に使用した履歴のあるバーチャル口座番号には再利用可能日が表示されています。
  バーチャル口座一覧の並び順は、過去未使用である口座→使用履歴のある口座の順で表示されます。(使用履歴のある口座の並び順につきましては、さらに再利用可能日が古い順で表示されます。)

② 学習口座名義について

 バーチャル口座の決済手段は、 学習口座名義はないため、 口座名義を記憶することはできかねます。