売上を編集する

請求書発行前の売上の請求内容を変更したい場合に売上を編集することができます。

メニュー→請求情報→売上一覧→詳細→売上編集より、編集をします。 

_______01.png

_______02.png

_______03.png

_______04.png

 

<請求情報編集と何が違うのか?>

※請求管理ロボでは、①請求情報データ→②売上データ→③請求書データの流れで、データが作成されます。

※請求情報データから売上データが作成されるのは、売上計上日の1:00です。
(ちなみに、売上データから請求書データが作成されるのは、請求書発行日の1:00です。)

以上より、売上計上日の1:00以降は、請求情報ではなく、売上を編集しなければ、
編集した内容が請求書に反映されません。

<仕様>
■編集不可な項目
  以下の項目は変更できません。
  ・状態
  ・請求先、請求先部署
  ・商品
  ・請求対象期間
  ・売上金額、未消込金額
  ・消込ステータス
■入力項目
  ●売上情報の有効性チェック
    当該売上が存在しない場合、エラーとし売上一覧に遷移します。
    下記の手順の作業を行った場合に生じます。
    1.売上一覧より売上詳細を表示する
    2.別ユーザでログインし、売上を無効にする
    3.1のユーザで[売上編集]ボタンを押下し、売上編集に遷移する
  ●決済情報
    選択されている請求先日紐づく有効な決済情報が表示されます。
    ※有効な請求元担当者=無効化、削除していない請求元担当者
  ●請求書テンプレート
    利用可能な請求書テンプレートが表示されます。
    ※請求書テンプレートは、決済手段によって異なります。
  ●請求元担当者
    有効な請求元担当者が表示されます。
    ※有効な請求元担当者=無効化、削除していない請求元担当者
■下記のような場合は売上の編集はできません
  ・請求書発行が既に行われている場合
  ・売上データが承認依頼中の場合
■承認タスク
  ・売上編集が承認対象となっている場合、承認タスクを作成し、承認完了後に売上編集に反映します。