請求書を編集する

請求書の状態(有効,無効)、通信欄、請求書送付予定日、請求書送付日、決済期限、
消込ステータスは請求書発行後でも編集できます。

請求書→請求書一覧より編集できます。
請求書の状態を無効に変更した場合はこちらと同じ動きを致します。

 

編集したい請求書の請求書番号を選択します。________01.png

 

 ページ右上の請求書編集をクリックします。________02.png

 

 以下の項目より編集できます。 ________03.png

編集が完了したら更新をクリックします。

請求書詳細画面で更新がされていることが確認できます。

 

請求書には以下のように通信欄が反映されます。

________04.png

他の項目を編集する場合は、請求書複製請求書再発行を行います。

 

<仕様>
■入力項目
 ●消込ステータス
  請求書の消込ステータスが変わることに加え、下記のように消込結果で変更履歴が残る
  「未処理、未収」から「他の消込ステータス」に変更した場合、
  消込結果一覧に消込結果が追加される
  「未処理、未収以外の消込ステータス」から「未処理、未収」に変更した場合、
  消込結果一覧で消込結果が取消される
   ※「未処理、未収以外の消込ステータス」から「未処理、未収以外の消込ステータス」への変更は不可
 ●計上日
  「未処理、未収」から「他の消込ステータス」への変更とその逆への変更を行う場合、計上日を選択可能
  「未処理、未収」から「他の消込ステータス」に変更した場合、
  消込結果一覧の"消込"計上日、仕訳に反映される
  「未処理、未収以外の消込ステータス」から「未処理、未収」に変更した場合、
  消込結果一覧の"取消"計上日、仕訳に反映される
  ※「未処理、未収」に変更する際の計上日は
   「未処理、未収」から「他の消込ステータス」へ変更時に指定した計上日より前を選択不可
  ※「貸倒」へ変更した際に、計上日を売上計上日以前を指定した場合、自動で計上日は売上計上日となる