入金データを仮受金とする

請求先からの入金で、入金時点では振込内容が不明の為、仮受処理をするといったケースで利用します。

メニュー→消込→入金一覧 より入金データを仮受金とすることができます。

 

①入金データの振替「仮受とする」をクリックします。

 ※一部消込済みまたは全部消込済みの入金データは仮受処理ができないため
  仮受とするボタンは非表示になっています。

____________01.png

 

②仮受の相手先を選択し、設定をクリックします。
 ※請求先と請求先部署の選択は必須ではありません。(相手先を指定せずに仮受とすることができます。)

____________02.png

 

 

仮受処理が完了します。

____________03.png

 

仮受取消をクリックすると仮受処理を取り消すことができます。

 

 

入金エクスポートでは相手先と仮受金額が表示されますので、エクセルのフィルター機能をご利用いただき、
相手先別に内容不明の入金金額を確認することが可能です。

 

<仕様>
■仮受金処理時
  入金データが「仮受金」に更新されます。