入金データを無効・削除する

消込 → 入金一覧 から入金データを無効・削除できます。

mceclip0.png

 

「無効にした入金を有効にする」

消込 → 入金一覧の条件設定パネルから

①状態の無効を選択

②絞り込みをクリック

③有効にする入金を選択

④無効取消をクリック

 

無効の入金が有効になります。

※削除した入金は元に戻せません。

 

mceclip3.png

<仕様>
■入金データを無効・削除する
  入金データの状態を無効に更新・削除します。
  無効にした入金データは、入金消込ステータスの更新および、仮受にすることが出来ません。
  また、手動消込も行えません。
  下記の場合は、入金データを無効・削除することができません。
   ・入金データの状態が既に無効の場合
   ・入金消込ステータスが「完了」の場合
   ・一部または全てが消込済みの場合
   ・仮受にした入金を選択した場合
■無効にした入金を有効にする
  入金データの状態を有効に更新します。
  下記の場合は、入金データを有効にすることができません。
    ・入金データの状態が既に有効の場合