差出人複数登録機能リリースに伴うAPIレスポンス値の仕様変更

差出人複数登録機能リリースに伴い、APIリクエスト/レスポンス値が変更となりますので下記に記載いたします。

 

■請求情報登録更新(/api/v1.0/demand/bulk_upsert

リクエストパラメータ:demand(array)
※追加項目詳細

名前 概要 桁数 種別
bs_residence_code 請求元差出人コード
※両端のスペース除去
※(追加時)空文字・省略・NULLの場合、
請求元設定で登録しているデフォルト差出人が適用される
※(更新時)空文字、省略、nullの場合は更新しない
20 半角英数 + 記号

レスポンスパラメータ:demand(array)
※追加項目詳細

名前 概要
bs_residence_code 請求元差出人コード string

エラーコード
以下を追加しました。
- 1366「請求元差出人コードが不正」
- 1367「請求元差出人が存在しません」

 

■請求情報参照(/api/v1.0/demand/search2

リクエストパラメータ:demand(object)
※追加項目詳細

名前 概要 桁数 種別 一致
bs_residence_code 請求元差出人コード 20 半角英数 + 記号 完全一致

レスポンスパラメータ:demand(array)
※追加項目詳細

名前 概要
bs_residence_code 請求元差出人コード string

エラーコード
以下を追加しました。
- 4730「請求元差出人コードが不正」

 

■請求書参照(/api/v1.0/bill/search

リクエストパラメータ:demand(object)
※追加項目詳細

名前 概要 桁数 種別 一致
bs_residence_code 請求元差出人コード 20 半角英数 + 記号 完全一致

レスポンスパラメータ:demand(array)
※追加項目詳細

名前 概要 備考
請求元差出人コード bs_residence_code string 既存(マスタの情報を返却している)
請求元差出人名 bs_residence_name string マスタの情報を返却
※請求書に出力されていない項目のため
請求元差出人郵便番号 bs_residence_zip_code string 発行時の情報を返却します
請求元差出人都道府県 bs_residence_pref string 発行時の情報を返却します
請求元差出人市区町村番地 bs_residence_address string 発行時の情報を返却します
請求元差出人市区町村番地 bs_residence_building_name string 発行時の情報を返却します
請求元差出人電話番号 bs_residence_phone_number string 発行時の情報を返却します

エラーコード
以下を追加しました。
- 4627「請求元差出人コードが不正」